【マックレポート】久しぶりに食べたテキサスバーガーはやっぱり美味しかったし、スパイシーチキンマックナゲットも程よい辛さでした!

グルメ

こんばんは、Jrです。

6月23日からマックの期間限定メニューが更新されましたね!

今回の限定メニューは創業50周年の記念キャンペーンで、『もう一度食べたいバーガー』として選ばれた商品が復刻されています。

ラインナップとしては、

  • ジューシーチキン赤唐辛子
  • テキサスバーガー 2021
  • トリプルチーズバーガー

の3商品で、今回自分が食べたのはテキサスバーガー 2021(以下テキサスバーガー)になります。

それから、気になりながらもまだ食べていなかった『スパイシーチキンマックナゲット』も食べてみたので、そちらの感想も書けたらなと思います。

左:テキサスバーガー、右:スパイシーチキンマックナゲット

実は今回の限定メニューの一つ前の限定メニューは色々な種類のてりやきで、そちらもとても気になっていたんですね。

で、そろそろ食べようかなーと思って親子てりやきを食べたのが、6月22日。滑り込みセーフで親子てりやきだけ食べることが出来ました。

そして油断すると販売期間が終わってしまうという反省点を学んだ結果、テキサスバーガーを食べたのが6月23日。

なので、二日連続でマックを食べてしまい、若干胸やけしてしまいましたとさ。

ま、そんなことは置いておいて、テキサスバーガーとスパイシーチキンマックナゲットの感想を書いていきましょう!

食べ応え満点!テキサスバーガー

まずはじめにテキサスバーガーについての感想から。

先にお値段について書いておくと、バーガー単品で490円、セットで790円になっています。

正直値段だけ見るとちょっと高いなぁって思うんですが、食べ応えが満点であることを考慮するとこんなもんなのかなぁって気もしてきます。

とはいえ、値段自体はやはりちょっとお高いので、そんなに頻繁には食べられないかもとも思います。

そもそも、マック自体そこまで高頻度で食べないからそんなに問題ないんですけどね。

とにかくボリュームが多い

早速感想なんですが、とりあえずボリュームが多い!

まず厚みからして違う!重厚感がハンパない!

昔販売されていたテキサスバーガーもボリューミーだったと記憶していますが、今回もしっかりと食べ応え満点の分量になっています。

パン!ベーコン!パン!肉!パン!といった構成なので肉肉しさも文句なし。

さらにはトルティーヤにチーズまで入っていてジャンクの塊といった感じです。

公式サイト曰く、カロリーは621kcalとのことですが、それにも納得の食べ応えでした。

テリヤキバーガーの公式サイトはこちら。

テキサスバーガー2021 | メニュー情報 | McDonald's Japan
日本マクドナルドの「テキサスバーガー2021」を紹介します。

最近食べる量が減ってきた自分としては1個でかなりお腹いっぱいになりました。

少食な人だともしかすると一つ食べきれないかもしれないですね。

この時はスパイシーチキンマックナゲットも頼んだのでセットではなく単品で頼んだのですが、セットで頼むならポテトよりサラダの方が良いかも?

ここまで食べ応えがあって、しかも肉感も強めだと、ポテトだと重すぎる気がするんですよねぇ。

まあ機会があればテキサスバーガー+ポテトの組み合わせも試してみたいですね。

マスタードが強めでジャンクなモノを食べたい欲が満たされる

で、味についてなんですが、ベースはバーベキューソース系統のソースでの味付けだったと思います。

個人的にはバーベキューソース好きなのでこの味付けは嬉しいところ。

それからチーズもたっぷりと入っているので、そちらの味もしっかりとします。

さらに極めつけはマスタード。多分、かなり多めに入っているんだと思いますが、マスタードの主張がかなり激しめです。

人によっては多すぎる!と感じてしまうかも。

個人的にはガッツリとジャンクなハンバーガーを食べたい!といった気持ちでテキサスバーガーを頼んだので、多めのマスタードなんてむしろ望むところ。

やるじゃねえか!って気持ちで食べましたね。

トルティーヤが良いアクセントになっている

自分の撮った写真だとかなりわかりづらい、というか多分わからないと思うんですが、ベーコンと一緒にトルティーヤチップスが入っています。

これが食感的にいいアクセントになっていてgood!

それだけでなく、食べ応えにも繋がっていると思います。

トルティーヤって原材料がトウモロコシなだけあって、結構お腹に溜まるんですよね。

そもそもハンバーガーの具としてトルティーヤチップスってどうなのよ?って思うかもしれませんが、特に主張しすぎるわけでもなく良い感じでした。

野菜は皆無

写真からも伝わるかと思いますが、野菜は皆無です。多分一切入ってなかったんじゃないかな。

ここはハンバーガーは食べたいけどある程度の野菜も食べたい…って人にとってはマイナスポイントかも?

とはいえ、例えばサイドにサラダを頼むとか野菜ジュースを飲むなど、別の方法で補うこともできるのでそこまでの問題ではないとも言えます。

そもそも自分としてはテキサスバーガーに野菜は求めていないのでノープロブレム!

テキサスバーガーについてはこんな感じですかね。

ピリリと辛い!スパイシーチキンマックナゲット

続いて、スパイシーチキンマックナゲットの感想について。

お値段的には5ピースで200円。ちょっと意外なんですが、通常のチキンマックナゲットと同じ値段です。

辛くなった分50円くらい高くなりそうな気もするけどそんなことないんですね。

また、ソースとしては通常のバーベキューソースやマスタードソース以外に、焦がしニンニクラー油ソースとトリプルスパイシーソースも選べます。

今回はトリプルスパイシーソースを選んだんですが、焦がしニンニクラー油ソースも付ければ良かったなーとちょっぴり後悔しています。

ナゲット5ピースに対してソースいっぱい頼むのは何となく気が引けちゃって…。

それはさておき、感想を見ていきましょう!

しっかりと辛さが感じられる

まずナゲット自体の感想ですが、確かに辛いです。しっかりと口の中に辛さが残る感じ。

流石に辛すぎてヒーヒーするってほど辛くはないんですが、ちょっと辛めのものが食べたいなって時には十分満足できるかと。

個人的には通常のチキンマックナゲットを頼むなら絶対こっちを頼むって思う程度には美味しかったです。

とはいえ、辛さって、どれくらいから辛く感じるか、またそもそも美味しいと思うかなどかなり個人差があると思っているんで、自分で食べてみるのが一番間違いないと思います。

辛いの苦手だったり好きじゃないって人じゃなければ試す価値あり!だと思っています。

ソースは辛いというよりフルーティーな感じ

続いてソースの感想ですが、こちらはそんなに辛い感じはしませんでした。

どちらかというとフルーティーな感じ。

成分を見た感じフルーツなんて入ってなさそうなんで、何でかなーと思っていたんですが、その正体は多分花椒ですね。

もちろん辛さ成分のある香辛料なのですが、独特の香りもあるので、その香りをフルーティーと感じたんだと思います。

このソース個人的にはかなり美味しくて超おススメ。スパイシーなソースを使いたいときには是非!

今回試せなかった焦がしニンニクラー油ソースについては、いつか試してみたいですね。

まとめ

というとこで、テキサスバーガーとスパイシーチキンマックナゲットの感想でした。

テキサスバーガーについてはボリュームたっぷりなので、がっつりジャンクなものを食べたいときに最適!

スパイシーチキンマックナゲットについては、ピリリと辛く仕上がっているので、ちょっと辛い物が食べたい時にピッタリ!

今回食べなかったジューシーチキン赤唐辛子やトリチ、焦がしニンニクラー油ソースについても食べていみたいと思っているので、食べ次第またレポートします。

ということで、今回はこんなところですね。では!

おまけ

と、記事ここまでにしようかとも思ったんですが、せっかくなのでテキサスバーガーの前日に食べた親子てりやきとマックフルーリーについても簡単に感想を書いておきますね。

6月22日の夕ご飯。うーん、我ながらジャンク!

これらも一つの記事にしてもいいんですが、親子てりやきの販売期間が終わってしまったので、おまけ程度にしておこうかなと。あと正直一つの記事するほど内容がない。

マックフルーリー、というかポケモンとのコラボスイーツはまだ販売が続いているので、こちらは別途記事にするかも?とはいえ今回も一応紹介しておきます。

こちらも満腹度高めの親子てりやき

まずは親子てりやきから。

親子てりやき。てりやきって手とか口の周りがべたべたになりがちだからお店で食べたくないよね。

てっきりてりやきマックにたまごが挟まっているのかと思っていたんですが、冷静に考えるとそれじゃてりたまと同じですよね。

しかもてりやきマックって確かチキンじゃないし。

ということで、実際は何だったのかというと、多分チキンクリスプかな?揚がったチキンにてりやきソースを絡めたもの+たまごでした。あとレタス。

字面からもある程度想像できると思うんですが、中々のボリューム。さらにポテトとマックフルーリーも食べたので大変満腹になりました。

で、味についてですが、てりたまの肉がチキンクリスプになった感じですね。うーん、そのまんま!

チキンクリスプとてりやきソースの相性がどうなのかというと、これはもうバッチリでした。

というかてりやきソースが万能すぎて何と合わせても美味しいんじゃないか疑惑。

てりたまが好きな人なら大体好きなんじゃないかなぁと思います。

もし復刻されたら間違いなくまた食べますね。

ピカチュウのパッケージがかわいいマックフルーリー

続いてマックフルーリーについて。

ピカチュウが可愛い!

こちらはマックとポケモンのコラボ商品である、『スイーツトリオ フルーチュウ』の商品の一つで、マックフルーリーのチョコバナナ味です。

チョコとバナナという組み合わせがそもそも美味しいので、当然のようにこのマックフルーリーも美味しいです。

写真に見える黄色い粒はバナナ風味のクラッシュで、サクサクした食感が良いアクセントにもなっています。

このクラッシュの影響もあってか、どちらかというとバナナ成分強めの味かな。

美味しいし爽やかな気分になれるしで、夏にピッタリだと思います。

また、チョコバナナというと色的には黒と黄色なんですが、これがまたピカチュウのカラーと一致してて素晴らしい。

こういうコラボ商品は美味しいのはもちろんだけど、キャラクター感のようなものも味と同じくらい重要だと思います。

その点、このマックフルーリーはとてもgoodですね。

と、いうわけで、親子てりやきとマックフルーリーの簡単な感想でした。

今度こそ本当に終わります!では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました