待ちに待った新型iPhone SE発表!気になる発売日やスペックは?どんな人におすすめ?

PC関連

そろそろ出るんじゃないかと噂されていたiPhone SEの後継機ですが、先日ついに発表がありましたね!

本記事では発売日やスペックなどのiPhone SEに関する情報と、なぜ自分にとってiPhone SEが魅力的なのか、どんなユーザにピッタリだと思われるのかについて伝えたいと思います。

それではいってみましょう!

iPhone SEとは

まず、一番気になるであろう発売日情報ですが、こちらは

予約開始が2020年4月17日21時から、発売日が2020年4月24日

とのことです。
また、価格については、

44,800円(税別)から

とのこと。

Appleの発表ではよくあることですけど、発表から予約や発売までの間隔がとても短いですね(発表は2020年4月16日)
発表から発売までの間隔が短いということは、その分「待つ時間」が少なくて済むということであり、ユーザとしては嬉しい限りですよね。
待つ時間が長いと発売したときの嬉しさは大きいですけど待ってるときは中々しんどいですし…。

さて、そんなiPhone SEですが、2016年3月31日に発売された同名機種(以下第一世代などと呼ぶ)が存在していることを知っている人も多いかと思います。

そこで以下では、今度発売されるiPhone SE(以下第二世代などと呼ぶ)と第一世代のスペックを簡単に比較してみたいと思います。

第一世代第二世代
画面サイズ4インチ
Retinaディスプレイ
4.7インチ
Retina HDディスプレイ
容量32 GB
128 GB
64 GB
128 GB
256 GB
重量113 g148 g
耐水防塵なしIP67等級
チップA9チップA13 Bionicチップ
ホームボタンありあり
付属イヤホン EarPods with 3.5 mm
Headphone Plug
EarPods with Lightning Connector
バッテリー オーディオ再生:
最大50時間
オーディオ再生:
最大40時間
コネクタ Lightning Lightning

これ以外にも変更点はいくつかあり、特にカメラも変わっているようですが、自分はカメラはあまり詳しくないので省略させていただきました。詳しくはAppleの公式サイトをどうぞ。

こうやって比較してみると物理的にも内部的にもだいぶ変わっていますね。特に画面サイズが大きくなっているので、どうしても4インチがいいんだ!って人にとってはちょっと痛い変化かも?
自分はiPhone 6ユーザなので、サイズ感や使い心地はほとんど変わらないのかなーと思っています。

また、バッテリーの持ちもどうやら若干悪くなっているようで、ここもネガティブな変更ですね。
その他の変更に関してはほとんどが改善と言っていい変化に感じられます。

特に、

  • 耐水・防塵
  • チップが最新機種であるiPhone 11 Proと同様

の二点に関してはかなり嬉しい変化。これで約5万円なのですからコストパフォーマンスは非常にいいです。

ちなみに、多くの方が言っているし、Apple公式の比較ページでも確認できるのですが、第2世代iPhone SEは実はiPhone 8に非常に類似しています。
類似と言うかiPhone 8にiPhone 11 Proのチップを積みましたって認識で間違いないかと。

iPhone SEはこんな人におすすめ!

さて、ここまでスペックを見てきましたが、では実際にどんな人にとって第二世代iPhone SEがおすすめなのか、自分の考えを述べてみたいと思います。

自分の考えるiPhone SEがおすすめな人はズバリこんな人!

  • 安価でiPhoneを使いたい人
  • 最近のiPhoneは大きすぎる!って思っている人
  • iPadをメインで使っている人(自分の例)

それぞれ見てみましょう。

安価でiPhoneを使いたい人(含Androidユーザ)

様々な理由でiPhoneを安く使用したいという需要はあると思います。例えば、スマホにあまり高いお金を掛けたくないとか、Androidユーザだけど試しにiPhoneを使ってみたいとか。

そのような需要に対し、iPhone SEは最適な回答になると思います。

安いだけではなく、最新のチップを積んでいることからiPhoneの性能を試すという意味でも申し分ないでしょう。

よって、iPhone SEは安くiPhoneを使いたい人にとって最適な選択だと思います。

スマートフォンは小型が好みな人

iPhoneは年々大きくなっている傾向にあり、例えばiPhone 11は6.1インチ、iPhone 11 proだと5.8インチの画面サイズになります。さらにiPhone 11 Pro Maxだと6.5インチにもなります。
参考までにiPad miniが7.9インチなこと、第1世代のiPhone SEが4インチなことを考えると、iPhoneが段々と大きくなっていることがわかるかと思います。

もちろん大型化が悪いわけではなく、大きいスマホの方がいいという人もたくさんいるし、例えば動画視聴など画面の大きさが有利に働く場面も多くあります。

しかし、例えば持ちやすさだったり、ポケットへの入れやすさだったりを考えたときに小型の方が好みだ!って人がいるのも事実です。

そんな人たち、特に小型がいいけどAndroidじゃなくてiPhoneがいいという人たちにとって、第2世代iPhone SEは有力な選択になると思います。
第2世代が発売されると恐らく第1世代の生産は終了すると思うので、有力と言うかほぼ唯一の選択肢になるのでは?とも思います。

また、それでも第1世代と比べると第2世代はサイズアップしていますが、4.7インチはギリギリ片手で扱えるレベルだと思います(Jr調べ)

よって、小型のスマートフォンが好きな人にもiPhone SEはおすすめです。

iPadも持っていて普段はiPadをメインに使っている人

これは自分のケースなんですが、iPadメインに使ってるとiPhoneを使う機会が本当に減るんですよね。

自分はiPad miniを使用しているのですが、ブラウザにしろ動画鑑賞にしろ電子書籍読むにしろ、iPhoneよりiPadを使う方が多いです。Apple pencilでメモも取れるし。
iPhoneそんなに使わないなら持たなくてもいいのでは?と思われるかもですが、
単純に電話として使うし、またWi-Fiがない環境での調べものなどにiPhoneを使っています。

そんな最小限の使い方しかしていないので、iPhone 6を使い続けているのですが、いい加減ガタが来ているのでそろそろ買い換えたいと思っていたんですよね。

で、使い方的に画面の大きさは必要ないし、できるだけ安く済ませたいので自分にとってiPhone SEは最適な選択肢だったりします。

ということで、自分みたいにメインがiPadでiPhoneはあまり使わないから安く済ませたい!って人にもおすすめです。

おわりに

ということで今回はiPhone SEのスペックや発売日についての情報をシェアし、第1世代との比較をしました。
また、どんな人にとってiPhone SEがおすすめできるのか、自分なりの考えも書いてみました。

小型で高性能なiPhone SE発売が楽しみですね!予約しなきゃ!

ではまた別の記事でお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました