Googleフォトを使ったらストレージ不足から解放された話

PC関連

どうもこんばんは、Jrです。

突然ですが、皆さんはスマホで写真や動画を撮ったりしますか?
自分は昔は写真も動画もほとんど撮らなかったんですが、数年前からちょっとずつ写真を撮るようになりました。

研究室に入ってから出張が増えて、旅先の景色や思い出を記録しようと思って撮り始めたのがきっかけだったかな、確か。
で、それ以降は出張関係なく記録のためにそこそこ写真を撮るようになりました。残念ながら撮影技術は全く向上してないんですけどね…。

写真って後から思い出を振り返るのに役立つし、何より撮影自体も楽しくて言うことないんですけど、ストレージ問題が付きまとうんですよね。油断すると本体の要領をだいぶ使ってしまう。

今まではそれでも何とかなっていたんですが、ここ最近動画も撮影するようになってきて、そうなるといよいよ本格的に容量がやばくなってきて。

何とかしないとなーって思って色々調べているうちに『Googleフォト』の存在を知ったんですけど、いやもうこれがすごい。感動もの。

Googleフォトについて3行でまとめると、

  • 容量無制限なのに
  • 無料で使える
  • クラウドストレージ

といったところ。厳密にはちょっとした制限があるんですが、それについては後述します。

Googleフォトって最近始まったサービスではないんですけど、自分はここ数年iPhoneユーザだったこともあって存在を知らなかったんですよね。
…いや、厳密にはnexus 7を使っていた時に知らぬ間に使っていたっぽいんですが、すっかり忘れてました。

なので、自分みたいにiPhoneユーザはもしかしたら意外とGoogleフォトの存在を知らない人もいるんじゃないかなーと思ってこの記事を書いてみました。

以下ではもう少し詳しく書いてみようと思うので、良かったらどうぞ。

Googleフォトとは

Googleフォトとは、写真と動画専門のクラウドストレージサービスで、その名の通りGoogleが運営しているサービスになります。以下Wikipedia先生より引用。

Google フォト (グーグル フォト)は、Googleによって提供されている写真動画クラウドストレージサービスである。2015年5月に、Google+ フォトから分離されてリニューアルした[1]

https://ja.wikipedia.org/wiki/Google_%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88

サービス開始は2015年なので、5年前から始まっているみたいですね。Google+ フォトってサービスからカウントするともっと長そう。

nexus 7を使っていた時に保存された写真を確認したところ、2014年5月のものがあったので、少なくともこの頃にはもうあったみたいですな。

Googleフォトを使ってクラウドストレージに写真や動画を置いておき、本体からはデータを削除することで、本体のストレージを節約できます。

利用方法

そんな便利なGoogleフォトですが、Googleアカウントを持っていれば利用できます。
当然のようにマルチプラットフォームなので、Android、iOS、Windows、Macなどで利用可能です。多分Linuxでも使えそう(軽く調べたら使えそうでした)

AndroidやiOSではそれぞれ、Google PlayやApp StoreでアプリをインストールすればOK。

PCの場合は、Googleフォトのwebサイトにアクセスし、Googleアカウントでログインすれば使えます。

細かい使い方については省略しますが、割と直感的に使えると思います(適当)。まあそのうち気が向けば使い方も書くかも。

Googleフォトの特徴

Googleフォトには次のようないくつかの特徴があります:

  • アップロードサイズを選べる
  • 明るさ調整やトリミングなどの簡単な編集
  • アルバム機能

この中で特に重要なのがアップロードサイズで、以下ではこれについて説明します。

アップロードサイズによる違い

Googleフォトでは写真や動画のアップロードサイズを

  • 元のサイズ
  • 高画質

の二つから選ぶことが出来ます。ブラウザ版のGoogleフォトでは設定を押すとこんな感じで選べます。

ここでアップロードサイズを選べます

ここで高画質を選択した場合は、Googleのサーバで再エンコードされて、若干画質(動画の場合は多分音質も)が劣化してしまうが、容量無制限でしかも無料で使えます。

高画質を選んだ時に具体的に何が起きるのかと言うと、写真の場合は1600万画素、動画の場合は1080pより大きい場合はそれぞれ1600万画素、1080pに圧縮されます。
また、既定のサイズを超えない場合もGoogle独自の方式でエンコードされるので、若干画質は落ちます。

ただし、これはデメリットばかりと言うわけではなく、写真や動画のサイズが相当小さくなるというメリットもあります。

圧縮してるんだから当たり前じゃんって思うかもですが、画質の落ち方に対して圧縮率がすごいんですよね。
特に動画だと顕著で、iPadで保存した847MBの動画が、Googleフォト上では88MBになっていました。約1/10。なのに素人目にはそこまでの劣化は感じられない。流石にすごい。

一方、元のサイズを選んだ場合は、そのままアップロードするので、画質や音質の劣化はしないようです。
ただしこちらの場合、無料で使えるのは15GBまでで、それ以上のストレージを利用したい場合は月額利用料を払う必要があります。

よって、画質にめちゃくちゃこだわっていて、どうしてもオリジナル画質がいいんだ!って人は元のサイズを選ぶ必要があり、ストレージを買う必要もあると思いますが、自分のように画質にそこまでこだわりがない人間にとっては、無料で使える高画質で十分だと思います。
画像は本当によくわかんないので置いておくとして、動画の1080pってフルHDですしね。普通に中々の解像度。

個人的には写真や動画のサイズも小さくなって一石二鳥だぜ!くらいのつもりだったりします。

おわりに

というわけで、今回はGoogleフォトがめちゃくちゃ便利だよって話をしてみました。

写真や動画を結構撮るけど、画質に対するこだわりはそこまででもないっていう自分みたいな人にとっては最適な写真・動画用のストレージになるんじゃないかなぁと思います。

完全に個人的な話になってしまいますが、YouTubeを始めてみて気づくと動画がどんどん増えていっているので、その保管場所としても優秀だなぁとも思ったり。

こんな感じで動画の素材を保管してます

YouTubeの話題が出たので、唐突に自分のチャンネルの宣伝をしてこの記事を終わろうと思います。むりやり話題に出したわけではない
まだ動画もほとんどないし再生もほとんどされていないけど、観てみらえたら喜びます☆

チャンネル登録ボタンじゃなくて単純にチャンネル紹介みたいなリンクを作りたかったんだけど、やり方が良くわからんかった…。どうやるんだろう?

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました