待ちに待ったiPhone SE!iPhone 6と比較して使い心地はどう変わった?

PC関連

おっす、おらJr!久しぶりだな!

…これを書いている5/9は悟空の日らしいので、とりあえず開幕悟空の真似から入ってみました。文章なのに非常に恥ずかしい。

前回の更新からちょっと間隔が空いてしまったのですが、その間何をしていたのかと言うと、急に動画撮影にハマってしまって、簡単な動画編集の勉強などをしていました。
急にハマるし、ハマってる間は結構熱中するんですよね。その分割と飽きるのも早かったりするけど…。

それはさておき、タイトル通りiPhone SEがついに届きましたよ!!

真ん中:iPhone 6 右:iPhone SE

いやもうほんっと楽しみだったので、届いてからは意味もなく取り出して無駄に触ったりしてます。やっぱり新しいガジェットって最高にワクワクしますよね。

と言うことで今回は、実際にiPhone SEを使ってみて感じたiPhone 6との違いについての記事になります。

結論から言うと、使い心地は大きく変わらず、要所要所で性能がアップしていて非常に満足しています。まだ使い始めて3日目なので、とりあえずのファーストインプレッションですけどね。

ちなみに発売前にiPhone SEのスペックなどについてまとめた記事も書いているので、良かったらそちらもどうぞ↓

待ちに待った新型iPhone SE発表!気になる発売日やスペックは?どんな人におすすめ?

開封&データ移行風景

iPhone SEが届く数日前から動画撮影にハマりだしていたことと、いざiPhone SEが届いたことによるテンションの上昇が重なって、思わず開封の儀とデータ移行をしているところを撮影してしまいました。

こういう動画を撮ったのは初めてだったので、見づらいとこも多いかと思いますが、色々話しているので良かったら観てみてね☆

薄々気づいてたけど、滑舌だいぶ悪いですね。意識して結構ハッキリ話したんだけどなぁ…。
滑舌ってトレーニングで良くなったりするんですかね?改善するなら頑張って良くしたいところ。

サイズ感について

さて、ここからは実際に触って感じたiPhone SEの感想をいくつか書いていきます。
前提として自分はiPhone 6からの乗り換えなので、最近のiPhoneユーザの方からしたら「何を今さら…」と思うようなことも書いているかもですが、その辺りはご了承ください。

まずはサイズ感から。Appleの公式サイトによると、iPhone 6とiPhone SEのサイズはそれぞれこのようになっています。

iPhone 6iPhone SE
高さ138.1 mm138.4 mm
67.0 mm67.3 mm
厚さ6.9 mm7.3 mm
重量129 g148 g
iPhone 6とiPhone SEのスペック比較

この表から、大きくサイズ感は変わらないだろうなと予想はしていましたが、実際に触った感想も「ほぼ変わらない」でした。

重量だけは約20gと高さや幅と比較すると大きめな違いがありますが、実際に持ってみると重さも体感ではほぼ変わらないです。

なので、物理的な使い心地に関しては、ほっとんどiPhone 6と変わりませんでした。
強いて言えばホームボタンが感圧センサー?になっていて、押し心地が少し違いますが、気にならない程度の違いです。

手前に傾けてスリープ解除が地味に楽しい

iPhone SEを触ってて一番びっくりした機能がこの「手前に傾けてスリープ解除」でした。開封動画でもかなり驚いてる様子がわかると思いますが、この機能iPhone 6には搭載されていないんですよね。

だから最初に偶然この機能を使ったときは「!?」って感じでしたが、仕様がわかってからは、意味なく手前に傾けてスリープ解除するのを確認してニヤニヤしてます。うん、アホかな??

で、この機能について「便利」じゃなくて「楽しい」って表現したのはちゃんと理由があって、果たして本当に便利かと聞かれるとちょっと疑問が残るからです。

いや、便利は便利なんですけど、意図していない時にスリープが解除してしまう事もあって、たまに困ってしまうんですよね…。

なので、とりあえずしばらくこの機能はオンにする予定ですが、いつかひっそりとオフにするかも。
ちなみに手前に傾けてスリープ解除のオン・オフは、「設定」の中の「画面表示と明るさ」から設定できます。

カメラの性能がアップ!

カメラってあまり詳しくないので、そんなに語れないんですが、一つだけ「おお、すごい」って思った機能がありました。それが「ポートレート撮影」です。

これは被写体は鮮明に、背景はぼかすことによって綺麗に撮影できる機能で、手軽に綺麗な写真が撮れる機能なんですが本当にすごい。
素人の自分が撮っても結構「それっぽい」写真が撮れてしまいます。

ただポートレート撮影可能なのは人物に限定されているようなのが残念でした。どうやらiPhone 11では人物以外もポートレート撮影可能らしいので、ここは明確にiPhone 11に劣る部分かなと。

まあiPhone 11と比較するとiPhone SEはそもそも安いから仕方ないかな。それにそもそもポートレートって肖像画って意味だからある意味では人物だけに適用できるのは納得でもあるかも。

防水性能があるのでついにお風呂iPhoneが実現!

iPhone 6では一切防水性能はなかったのですが、iPhone SEはIP7等級の防水性能があります。これがどれくらいの防水性能かと言うと、

『最大水深1メートルで最大30分間水中に浸けても有害な影響がない』

程度とのこと。これは結構な防水性能なので、お風呂に入りながら使用しても何ら問題なさそうですね。例えばちょっと長めにお風呂に入るときとかに使用できそうなのは結構便利そう。

まあそれでもお風呂で使うのは何となく怖いので、実際は使わないかもしれませんが…。
でも怖くて使わないのと防水性能がないから使えないでは全く意味が違うし、雨の日とかでも気にせず使えるのは便利なので、やっぱり防水性能って偉大。

おわりに

ということでiPhone SEを実際に使って感じた最初の感想についてまとめてみました。

基本的にiPhone 6と使い心地は大きく変わらず、でも性能は堅実に上がっているなぁと感じました。これで約55000円は本当にコスパがいいので、多くの人におすすめできるんじゃないかな。
ただ上でも述べましたが、カメラに関しては明確にiPhone 11の方が優れているので、「自分はカメラを重視するんだ!」って人は流石にiPhone 11の方がいいかもとも思います。

しばらく使ったらまたその時点での感想を書こうと思います。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました